動物は人の天敵になる場合がありますのでご注意を

オススメ記事

動向について

ハチは住宅の壁や軒下、換気扇など色々なところにハチの巣を作る可能性があります。自治体によっては駆除をしてくれるところもありますが、駆除を専門とした業者もあります。

退治する前に

蜂の種類は大変多いのですが、人間を刺す蜂は限定されていて、集団で巣を作るタイプが巣を守るために攻撃するケースが大半になります。その場合は蜂の巣駆除の業者に依頼することをおすすめします。

必要なケース

鳩は平和の象徴ですが、あまりに身近になりすぎると害になってしまうこともあります。鳩の駆除サービスを利用する場合、単なる現状の改善だけではなく、再発防止の対策を検討してくれるケースも少なくありません。

人気の掃除機

自宅で手軽にでき、目で見て納得できるダニ駆除対策というのが、最近のトレンドとなっていおります。その中でもダニ駆除に効果があると謳っている布団用掃除機が人気です。一見すると普通の掃除機ですが、効果はあります。

メニュー

ハチの巣と種類

ハチの種類とハチの巣

 ハチは攻撃性が高く、巣に近づくだけで刺されることがある。また、群れで攻撃して時には死に至ることもある。そのため、ハチの習性知っておき、ハチの巣があるかもしれない場所には近づかないことが重要である。在来のハチ類で民家周辺に巣をつくるハチ類としてはアシナガバチ、スズメバチ、ミツバチ、クマバチ、ツチバチ、アナバチ等が挙げられるが、群れで生息し非常に危険はハチ類はアシナガバチ、スズメバチ、ミツバチである。特にスズメバチは大型で毒性が強いため、注意する必要がある。キイロスズメバチは軒先や屋根裏など人の手が届かないような高い位置に球状の巣を作るが、オオスズメバチなどは地中に営巣し、入口は2〜3cm程しかないため、気づかずに近寄って刺されてしまうことがしばしばある。

オオスズメバチの生態と駆除相場

 オオスズメバチは体長が4〜5cmもある大型のハチ類であり、主に他の昆虫類を捕食して生活している。夏場には樹液が出る木にカブトムシと一緒に樹液を舐めている姿も見られる。単独でいる時はそれ程危険ではないが、群れでいる姿を見たときは近くに巣があるので、危険である。特に越冬前の晩秋は餌集めで必死になっていることから、気が荒く非常に危険である。オオスズメバチの巣は非常に大きく、幼虫、蛹なども大きいため、地方によっては栄養価の高い重要な食糧となっていた。そのため、幼虫や蛹を食べたい方が近くにいれば、ほとんど無料でハチの巣駆除をしてもらえるが、多くは非常に危険を伴うため、ハチの巣駆除を専門とする業者に頼んで行ってもらうほうが良い。  オオスズメバチのハチの巣駆除の相場は1つの巣の駆除で3〜5万円程度かかる。  

Copyright© 2015 動物は人の天敵になる場合がありますのでご注意をAll Rights Reserved.